人気急上昇中?!樹林墓地ってなに?

Posted on

PH132_011最近、人気を集めている霊園があります。それは、樹林墓地とよばれるものです。
別名樹木葬ともよばれていて、樹林に遺骨を埋めるというものです。

普通の墓石と違うところは、樹木が墓石の代わりになるということです。
これを樹木葬というそうです。樹木葬が今人気の理由は。次のようなメリットがあります。

【樹木葬のメリット】

・環境にやさしい
・墓石の管理をしなくても良い
・墓を継げない場合にも良い
・永代供養をしてくれるので面倒じゃない
・桜やツツジなど樹木の種類も選べてお墓参りが楽しくなる。

このような理由から樹林墓地が人気急上昇中なのだそうです。
また環境にいいことから注目もされています。
因みに、川越にある英国風ガーデニングが美しい川越フォーシーズンメモリアルは
樹林墓地やってるんでしょうかね。英国ガーデンの木の下で眠るのはとても良いと思います。


ワックス、テープで脱毛

Posted on

脱毛ワックスでの脱毛は、温めたワックスを皮膚に塗り、冷えて固まったら剥がしムダ毛を処理するという方法です。つまりくっ付けて引っ張るという方法ですね。この様なワックスを使った脱毛の歴史はかなり古く、古代オリエントでもう行われていた事が知られています。また美人で有名なエジプトの女王クレオパトラも、砂糖や蜂蜜から作った脱毛ワックスを愛用していたとか。
脱毛では毛を根毛から抜く事により、次の毛が生えてくるまでにかなり時間があるので、カミソリで剃る方法よりも回数が少なくて良いのが利点だといえます。
ただ、ムダ毛を脱毛する時に皮膚の表面も一緒に剥がれてしまうので、その後に保湿クリーム等で肌をケアしてあげる事が大切です。敏感肌などの人は肌にトラブルが起きる事もあるので、気をつけた方が良いかもしれません。私も1度ワックスを剥がしたら、皮膚に血が滲んでいた事がありました。
今は便利な脱毛シートも売られているので、短時間で簡単にムダ毛を処理する事もできます。そしてワックスやシートを剥がす時には、必ず毛の流れに逆らって剥がす事が必要です。
また最近はネットで検索すると、手づくりの脱毛ワックスの作り方が色々と出て来ます。これらのワックスはクレオパトラが使っていた様に砂糖や蜂蜜から作るものですので、時間がある方は挑戦してみると良いかも知れません。
脱毛ワックスやテープによる脱毛は永久脱毛とは違うので、暫くするとまた毛が生えてきてしまいすが、何回も繰り返すうちに毛が簡単に抜け易くなるという方もいます。


脱色、クリーム脱毛

Posted on

ムダ毛の処理方法には色々とありますが、私が高校生の頃にしていたのが脱色と言う方法でした。どうして脱色を選んだのかと言うと、カミソリで毛を剃ると、その後に毛が伸びて来た時にチクチクするのが嫌だったからです。また脱色するとムダ毛が金色になるので、結構これが気に入っていました。
さて脱色剤には過酸化水素という成分が含まれています。これは消毒剤のオキシドールにも含まれている成分です。だからオキシドールで脱色する方法もあると聞き試してみた事がありますが、私の場合には殆ど毛の色は抜けませんでした。
この過酸化水素は肌には刺激が強いので、脱色剤を塗った時に肌がピリピリとするのを感じた事がある人は少なくないのではないでしょうか。ですから脱色後にはきれいに脱色剤を洗い流して、クリーム等を塗って肌を保護する必要があります。
また脱色すると毛が長く伸びてしまうと言われていますね。私の個人の経験としてはその通りだった様に思います。毛が伸びて来ると金と黒の二色カラーになるので、それが気になる人は頻繁に脱色する必要があります。
脱色の他にムダ毛の処理方法としては、除毛クリームで毛を取り除くという方法もあります。これはクリームを塗って毛を溶かす方法です。そして脱毛ではなく除毛なので根毛が残っていて、毛が伸びて目立つ様になる迄の時間が短くなります。しかし他の方法に比べると肌への負担が比較的軽いと言われています。カミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたりすると肌が黒ずみますが、この除毛という方法ではその様な問題は少なくなります。


カミソリ、毛抜き

Posted on

一番安上がりで簡単なムダ毛の処理方法はカミソリで剃るか、毛抜きで抜く事ではないでしょうか。
しかしカミソリを使ってムダ毛を剃る時には、皮膚の表面も一緒に削ぎ取ってしまっています。人によっては赤く腫れてしまう人もいますね。いわゆるカミソリ負けという物です。また何度も肌にカミソリを当てていると、その部分が黒ずんできてしまう事もあります。またカミソリで切った毛の断面は角張っているのでチクチクとした不快感があります。脇の下等の皮膚の柔らかい部分では、この毛の角で皮膚が刺激されてかぶれてしまう人もいます。
カミソリは手軽なので思春期になったお子さん達がよく行うムダ毛の処理方法ですが、せめてカミソリではなく電気シェーバーなどの肌への負担が少ない物を与えた方がお肌の為には良いでしょう。もしカミソリで毛を処理する時には、毛の流れに沿ってカミソリをあて、カミソリは清潔な物を使う様にして下さい。そして表面が剥がされた肌のアフターケアーはしっかりと行って下さい。
また脇の下などの面積が小さい部分は毛抜きで抜くという人もいると思います。小さな面積なので比較的短時間で処理する事ができますね。しかし、毛抜きを使うと途中で毛が切れてしまい、その毛が埋もれてしまったり、毛穴に黒い色素が沈着したり等のトラブルもあります。毛穴も広がり、お肌の表面がブツブツとしてくる事もありますので、美しい肌のためには少し費用がかかっても他の方法で脱毛した方が良いと思います。