生命保険の見直しの勧め その理由はこんなところにある

Posted on

CX_FE001

自分に合った生命保険を見つけよう

生命保険の見直しはお勧めです。

しかし、気をつけなくてはならないのは、今入っている生命保険会社ではなく、全く利害関係がない生命保険のプロに診断を依頼しましょう。
生命保険に入ると、定期的に見直しの提案をしてきます。

例えば、更新型生命保険の場合、途中で保険料が大きくなりますし、ライフスタイルに合わせて、保険金額の見直しなどを説明してくれます。
今入っている生命保険を下取りして、新しいあなたに合う生命保険がありますと。
これはコンバージョンと言い、解約金を下取りして、新しい生命保険になります。

それも見直しとしては良いのですが、ここで言いたいのは、他の生命保険をみてみましょうというものです。
最近、生命保険は進化していて、各社特色ある生命保険を打ち出しています。

保険料や保険金ばかりではなく、他の特約などを見ても、自分に本当に必要なものを取り揃えることができたり、最低限のものだけでコンパクトな生命保険もあります。
そして、インターネットでの生命保険は、保険料がとも安く、内容充実しているものもあり、保険の種類は様々です。

広い視野を持って保険を選ぶ

見直しという点から言って、既存の生命保険会社のものだけではなく、大きく視野を広げ、様々な保険という商品を選択する上で、専門家のアドバイスは重要です。
インターネットなどでも診断でき、無料で受けることもできますから、ご自分の生命保険を確認する上でも、どんな保険でどんな時に有利に働くかを知っておき、必要とあれば他の生命保険に入る事も考えてみたらいかがでしょう?