ワックス、テープで脱毛

Posted on

脱毛ワックスでの脱毛は、温めたワックスを皮膚に塗り、冷えて固まったら剥がしムダ毛を処理するという方法です。つまりくっ付けて引っ張るという方法ですね。この様なワックスを使った脱毛の歴史はかなり古く、古代オリエントでもう行われていた事が知られています。また美人で有名なエジプトの女王クレオパトラも、砂糖や蜂蜜から作った脱毛ワックスを愛用していたとか。
脱毛では毛を根毛から抜く事により、次の毛が生えてくるまでにかなり時間があるので、カミソリで剃る方法よりも回数が少なくて良いのが利点だといえます。
ただ、ムダ毛を脱毛する時に皮膚の表面も一緒に剥がれてしまうので、その後に保湿クリーム等で肌をケアしてあげる事が大切です。敏感肌などの人は肌にトラブルが起きる事もあるので、気をつけた方が良いかもしれません。私も1度ワックスを剥がしたら、皮膚に血が滲んでいた事がありました。
今は便利な脱毛シートも売られているので、短時間で簡単にムダ毛を処理する事もできます。そしてワックスやシートを剥がす時には、必ず毛の流れに逆らって剥がす事が必要です。
また最近はネットで検索すると、手づくりの脱毛ワックスの作り方が色々と出て来ます。これらのワックスはクレオパトラが使っていた様に砂糖や蜂蜜から作るものですので、時間がある方は挑戦してみると良いかも知れません。
脱毛ワックスやテープによる脱毛は永久脱毛とは違うので、暫くするとまた毛が生えてきてしまいすが、何回も繰り返すうちに毛が簡単に抜け易くなるという方もいます。