カミソリ、毛抜き

Posted on

一番安上がりで簡単なムダ毛の処理方法はカミソリで剃るか、毛抜きで抜く事ではないでしょうか。
しかしカミソリを使ってムダ毛を剃る時には、皮膚の表面も一緒に削ぎ取ってしまっています。人によっては赤く腫れてしまう人もいますね。いわゆるカミソリ負けという物です。また何度も肌にカミソリを当てていると、その部分が黒ずんできてしまう事もあります。またカミソリで切った毛の断面は角張っているのでチクチクとした不快感があります。脇の下等の皮膚の柔らかい部分では、この毛の角で皮膚が刺激されてかぶれてしまう人もいます。
カミソリは手軽なので思春期になったお子さん達がよく行うムダ毛の処理方法ですが、せめてカミソリではなく電気シェーバーなどの肌への負担が少ない物を与えた方がお肌の為には良いでしょう。もしカミソリで毛を処理する時には、毛の流れに沿ってカミソリをあて、カミソリは清潔な物を使う様にして下さい。そして表面が剥がされた肌のアフターケアーはしっかりと行って下さい。
また脇の下などの面積が小さい部分は毛抜きで抜くという人もいると思います。小さな面積なので比較的短時間で処理する事ができますね。しかし、毛抜きを使うと途中で毛が切れてしまい、その毛が埋もれてしまったり、毛穴に黒い色素が沈着したり等のトラブルもあります。毛穴も広がり、お肌の表面がブツブツとしてくる事もありますので、美しい肌のためには少し費用がかかっても他の方法で脱毛した方が良いと思います。