熱線式脱毛器

Posted on

現在自宅で器具を使っての脱毛法の主流は,フラッシュ方式やレーザー方式になっていますが、他にも電熱脱毛器による脱毛もあります。
これは電気で熱したワイヤーを脱毛したい部分の毛にあてて焼き切るという方法です。肌に直接カミソリの歯があたる事なくムダ毛を処理する事ができるので、肌を痛める可能性が少ないと言われています。そしてフラッシュ式やレーザー式に比べると痛みが少ないのも長所でしょう。カミソリで剃った毛は断面に角があり、伸びて来るとチクチクしますが、熱線で焼き切った毛の表面は丸くなっているので、この様なチクチク感はありません。
しかしこの脱毛法はレーザーやフラッシュ式の脱毛器とは違い、根毛が熱線でダメージを受ける事はありません。肌の表面に表れている毛だけに熱が作用して毛が落ちるという脱毛方法になります。もちろん永久脱毛ではなく、再び毛が伸びて目立ってくる迄の時間が短くなります。また毛が伸びている時にしか使用できないと言うデメリットもあります。
しかしレーザー式やフラッシュ式の器械に比べると値段が安価で、使用法も比較的簡単なので、手軽なムダ毛の処理法として熱線器を使用している人もまだいる様です。
平坦な部分には熱をあてるのは簡単ですが、凹凸のある所の脱毛については処理しにくくなります。またやけどの様な症状を起こした人がいるとも聞いているので注意して行って下さい。
もちろん他の脱毛方法と同じく処置後のお肌のケアも忘れずにしましょう。